ヘアスタイル

就職活動のヘアスタイル メンズ編

こんにちは
キューピーヘアメイクの村田です。

毎年この時期になると、就職活動を始めるために髪を切る大学生達が増えてきます。

今日はそんな就職活動をこれから始める学生の皆様に向けて、就活向きのヘアスタイルについて話をしていきたいと思います。

まず男性と女性とでは全く話が違ってしまうのですが、今回は男性編ということで まずは男性のヘアスタイルについて書いていこうと思います。

最初に

メンズのヘアスタイルを構成する上で最も大切になるのは次の3点だと思います。

【前髪】【耳周りの髪】【ネープの髪】の3点が最も大切なポイントです。

この3点は、これさえ押さえておけば他はそんなに気にしなくも平気なくらい大切なポイントです。

まずは前髪

前髪の長さは『長すぎず短かすぎず』という感じなのですが…

目安としては、目にかからない程度の眉毛下くらいの長さから、見た目に違和感がない程度の眉毛のうえ位の長さが最も印象が良いのではないでしょうか。

《前髪が長くて目にかかっている》というのは勿論ダメだし、逆に《オデコの半分位まで切り込んである前髪》というのも見た目のインパクトがあり過ぎるというか あまり好印象の様には思えません。

その様な点を考えた上での『長すぎず短かすぎず』ということですね。

耳周りの髪

耳周りの髪も前髪同様に耳にはかからない方が良いと思います。

一般的に耳周りの髪を短く切ると、耳にかかる長さになるまでには約1ヶ月はかかります。

ですので面接日から逆算をしてカットをすればスッキリとしたアウトラインで当日を迎える事が出来ます。

あとモミアゲなのですが、あまり長過ぎるのは好印象ではないので短く切ってスッキリと見せた方が印象は良いですよね。

ネープの髪

襟足については前髪や耳周りほど気にしなくも平気だとは思いますが やはりスッキリ切ってある方が好印象です。

目安としてはシャツの襟に毛が付かない位と思っていれば間違いないと思います。

襟足も耳周りの髪と同様に短い方が好印象なのですが、刈り上げなどはあまりオススメではないです。

刈り上げは切りたてならスッキリして見えるのですが、一週間くらい経つと髪が伸びてしまっている様にも見えてしまうので気をつけた方が良いです。

オススメのヘアスタイル

まず一番大切なのは【清潔感を感じる】ヘアスタイルである事です。

あとは新人らしくフレッシュ感や活発な感じを出すのも良いですよね。

以上の事を考慮してヘアスタイルを考えると男性のニュースキャスターのヘアスタイルなどを参考にするのがオススメです。

スタイリングについて

スタイリングで一番気になるのは、やはり前髪ではないでしょうか。

一般的にはオデコを出した方が若々しさや活発な印象を与えると思うので就職活動には向いていると思います。

『前髪を上げる』というよりも『オデコを見せる』といったニュアンスでスタイリングをすれば良いと思います。

最後にスタイリング剤なのですがこれは絶対に付けた方が良いです。

スタイリング剤はウェットな質感になり過ぎずに自然なツヤ感の出るワックスやジェルなどがオススメで、スタイリング剤をつける時には前髪やサイドの髪だけでなく髪全体に付けてあげるのがポイントです。

スタイリングをしたあとにはハードスプレーを使ってシッカリと固定をするのも忘れないで下さいね。

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイクアップ murata

http://qphairmakeup.com

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【QPhairmakeup】キューピーヘアメイクアップ は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. 梳かれすぎて毛先がスカスカのヘアカットってどうなの…?
  2. くせ毛とくせ毛風パーマの違い
  3. 自分に似合うヘアカラーの色は意外なことで簡単にみつかる
  4. デジタルパーマ⁉︎普通のパーマ⁉︎選ぶ基準はコレだ!
  5. 芸能人のヘアスタイル解析 2017 ベッキー ボブ
  6. 芸能人のヘアスタイル解析 滝沢眞規子さん
  7. 美容室でカットに掛かる時間
  8. ヘアカラーの8レベルってどれ位の明るさなんだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP