ヘアケア

トリートメントを付けても髪が綺麗にならない?

こんにちは
キューピーのムラタです。

今日は良くある質問の中から、トリートメントについてなのですが この事については結構勘違いをされている方が多いので、もう一度確認のためにも書いていきます。

『いつもアイロンやコテを使う前に【洗い流さないトリートメント】を付けているのですが、髪があまり良くならないんです…』

という質問なのですが…

ここで言う【洗い流さないトリートメント】というのは、どの様な商品だと思いますか?

トリートメントという言葉の意味が気になったのでグーグルで検索してみたのですが…

『トリートメントとは』
キューティクルを整え 滑らかな髪を保つ。また痛んだ頭髪に染み込み内部から補修をして、表面をコーティングして 保護する働きがある。

とのことです。

多分ですが、皆さんの使っているトリートメントというのは上の文の中の “キューティクルを整え 滑らかな髪を保つ” という部分と “表面をコーティングして保護する働きがある” という所に特化したトリートメントなんだと思います。

基本的に “頭髪に染み込み 内部から補修” というようなレベルの商品で効果が体感できるクラスのものになると【薬剤知識が豊富なプロが 髪質を見極めた上で最も効果的な処方をその場で組む】というような対面販売以外では絶対に難しいと思います。

つまりトリートメントというのは内部補修型と外部補修型の2種類あって、ほとんどの商品が外部補修型(アウタートリートメント)ということなんです。

ですので、内部補修型のトリートメントについては薬剤の知識も必要になってくると思いますので その辺りの事に詳しい美容師さんなどに相談して【髪質にあった商品をセレクトしてもらう】というのが最善の方法だと思いますよ。

 

article written by 東久留米 美容室 アトリエキューピー murata

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【atelier qp】アトリエキューピー は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. ストレートアイロンは使い方を間違えると大変な事になるよ
  2. ヘナについて
  3. シャンプーの消費期限
  4. 髪のトップにボリュームが欲しい
  5. 前髪が分かれてしまう時の対処法
  6. 美容師がチェックするスタイリング剤選びの3つのポイント
  7. 髪を染めた後に頭が痒くなるのはアレルギーの始まりなのかもしれない…
  8. ちょっとしたカラーのお話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP