ヘアスタイル

ヘアカラーの8レベルってどれ位の明るさなんだろう

こんにちは
qp-murata.comのムラタです

先日8レベルの色までしかバイト先で許されていないというお客様をヘアカラーをしたのですが、実際8レベルってどれ位なのでしょうかね…?

これって美容師によっても個々に解釈が違うし、とても曖昧な表現なので働く子達は困ってしまいますよね

 

ですので今日は一般的な8レベルというのは どれ位の色なのか⁉︎という事についてお話しますね

 

まずはこちら↓

この表の8の所がいわゆる8レベルって事ですよね‼︎

平均的な日本人の黒髪が5~6レベルなので8レベルだと黒髪よりは結構明るく見えますよね。そして日本人は8レベルが最も似合うと言われているんですよ!

ちなみにダークトーンといわれる5~7レベルの低明度にすると輪郭がはっきりするので引き締まった大人っぽい印象になりますし肌は白く見えます。

そしてライトトーンといわれる9レベル以上の高明度だと肌と髪がなじむので顔がふんわりぼけて見えます。瞳が濃く見えるので可愛い印象になりやすいですよね

まぁこんな感じで8レベルの定義は難しいですが上の写真などを参考にして考えてみて下さいね

 

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイクアップ murata

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【QPhairmakeup】キューピーヘアメイクアップ は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. ボブの似合う人 似合わない人
  2. 就職活動のヘアスタイル メンズ編
  3. デジタルパーマ⁉︎普通のパーマ⁉︎選ぶ基準はコレだ!
  4. 芸能人のヘアスタイル解析 VERY2月号 奥貫薫さんのミディアム…
  5. 芸能人のヘアスタイル解析 滝沢眞規子さん
  6. 美容室でカットに掛かる時間
  7. くせ毛とくせ毛風パーマの違い
  8. 自分に似合うヘアカラーの色は意外なことで簡単にみつかる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP