ヘアケア

酸熱トリートメントについて

はじめに

美容師を始めて30年以上が経ちますが
その中で沢山の事を勉強してきました。

それらを振り返ってみると
10年おきくらいのペースで

今までには無い
全く新しい考え方の商品が
世の中に出て来るような気がします。

そして今回紹介をする
酸熱トリートメントというのも
次世代へと繋がる今までとは全く違うアプローチの
素晴らしい商品だと思います。

 

酸熱トリートメントというのは

主にグリオキシル酸やマレイン酸
α-ケトグルタル酸など
アミノ酸と架橋する酸を使うのですが

実は酸熱トリートメントというのは
ただ単に髪にこれらの薬剤を規定通りに
塗布すれば良いというものではありません。

髪質やダメージなどを
見極めたうえで各薬剤の濃度などを
何パーセントで使用するのか?

という事などが
ものすごく大切なんです。

 

問題点

酸熱トリートメントを行う上で
メインに使う3種類の
薬剤についてなのですが…

実は、使用濃度についての
特許などを大手美容メーカーが
それぞれ別々に取得してしまっているため

3種の薬剤がバランスよく
配合されているものというのは
現在では商品化されていない状態なんです。

つまりA社のココは素晴らしいけど
BとCがイマイチとか…

B社のココは素晴らしけど
AとCがイマイチ

C社はAとBがイマイチみたいな…

何が言いたいのか
というと

3社それぞれが
各社の良い点を提供して
互いに手を組めば
素晴らし商品ができるのですが…

それは…やらないのではなくて
特許の関係上できないんですね。

これは残念な事ですが
特許の問題などもありますので
数年は続くとものだと思います。

 

それを改善するには

答えから言ってしまえば
各お客さんに合わせて
薬剤を用事調製して使うしかありません。

これについては
薬剤についての勉強を
かなりシッカリとしておかないと

どれ位の配分量や濃度で使うと
髪にとって最も有効で安全なのか?

ということなども
全くわからないと思いますので

薬剤をお客さんに合わせて
配合するという事は
どこの美容室でも出来る事では
ないと思います。

酸熱トリートメントというのは
縮毛矯正などと似ている部分もあり
毛髪内(厳密には表面)で還元が行われるのと
さらにはメイラード反応もするので

ドライヤーやアイロンなども
適切な温度とテンションで使えないと
逆に髪を傷ませてしまったりもするので
薬剤知識の他に技術力も求められます。

 

最後に

シッカリとした知識と技術力があれば
酸熱トリートメントというのは
とても素晴らしい商品なのですが

間違った使い方をしてしまうと
髪をボロボロにしてしまう可能性もあります。

酸熱トリートメントをする時には
値段などで決めるのではなく
ホームページやSNSなどを見て
安心の出来る美容室を選ぶ事をおすすめします。

酸熱トリートメントの効果については
次回にお話します。

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイク

 

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する美容室 キューピーヘアメイク東久留米店は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. トリートメントを付けても髪が綺麗にならない?
  2. 洗い流さないトリートメント
  3. スプレーやワックスをしている髪の上からカラーって出来るの?
  4. 髪を染めた後に頭が痒くなるのはアレルギーの始まりなのかもしれない…
  5. ヘアトニックを使う理由ってなんですか?
  6. ストレートアイロンは使い方を間違えると大変な事になるよ
  7. シャンプーをした後に髪を乾かす人VS一万円のトリートメントを使っ…
  8. 白髪の生え始めは頭が痒くなるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP