ダメージ毛へのケアカラーコース

トリートメント

ダメージ毛をケアするにあたって
一番最初に着目しなくてはいけないのは
どの様な経緯で髪が
ダメージしてしまったのか?

ということです。

このダメージの経緯によって
どの様なトリートメントの処方を組むのか?
というのが全く違いますので
そこが先ずは大切になるのですが。

例えばアイロンや縮毛矯正で
ダメージをしてしまった髪に
ケラチン等の髪の強度を高める
トリートメントを多用してしまうと

せっかくトリートメントをしたのに
かえって髪のゴワゴワ感が増してしまい
扱いづらい髪になってしまう可能性の方が
高くなります。

逆にカラー等でダメージしてしまった髪に
保水系のトリートメントや
シリコーンなどを多用してしまうと

髪がベタっとした質感になってしてしまい
こちらも扱いづらい髪になってしまう
可能性が高くなってしまいます。

つまりダメージ毛というのは
単にトリートメントをすれば
良いというのではなくて

どの様な処方で対応するのか?
というのが
とても大切になってきます。

これに関しては経験上の感覚でしか
お答えする事しか出来ないので
何とも説明しづらいのですが…

本音で言わせて頂ければ
間違った処方をするくらいならば
髪にとっては逆効果になってしまう…
ような気がします。

ダメージヘアへのトリートメントコースは
ボクが厳選をしたハイスペックな処理剤を
使用して対応させて頂きますので
宜しくお願いします。

こちらのトリートメントコースは
カラー料金プラス¥5500になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました