コラム

パッチテストって一体何なの?

こんにちは

qp-murata.comのムラタです。

今日は意外と皆んなが知っていそうで知らない、美容室で行なう【パッチテスト】というものについて書いていこうと思います。

 

カラーリングのパッチテストって何?

 

パッチテストというのは主にアレルギー性接触皮膚炎の原因物質を特定するために 疑われる物質を皮膚に貼り付けして 48時間後に貼り付けした部分の皮膚の反応状態を見て判定を行う検査方法です。

つまりカラー剤などでアレルギー反応がありそうな人などに カラーをする当日ではなく、事前にお店に来てもらって絆創膏などにつけた極少量のカラー剤を腕の目立たない場所に貼り 48時間後の経過をテストするっていう事ね。

もし途中で痒みや痛みが出るようなら、すぐに絆創膏を剥がして洗い流してもらって、何もなく48時間過ごせたのであれば特にカラー剤に対してのアレルギーは無かったと判断するテストです。
※あくまでも美容室で行なう簡易なテストですので心配な方は医者に行く事をオススメします。

以上がパッチテストについての説明でしたが 何となく流れはわかりました?

肌の弱い人やアレルギー体質の人なんかは、初めて行く美容室でカラーリングをする場合 絶対にパッチテストをする事がオススメですよ。

 

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイクアップ murata

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【QPhairmakeup】キューピーヘアメイクアップ は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. 縮毛矯正が母体や母胎に与える影響
  2. 睡眠時間よりも大切な事
  3. ネイルが塗る時代からプリントする時代へ
  4. 人と話をするのが苦手 だから美容室って疲れてしまう という人へ
  5. 縮毛矯正 カラー パーマ 当日のシャンプーは何故しない方がいいの…
  6. レザーでカットをすると髪は傷むのですか
  7. 妊娠中にヘアカラーをすると何が起きてしまうのか
  8. 涙袋で顔の印象って変わるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP