ヘアスタイル

芸能人のヘアスタイル解析 MORE9月号 岸本セシルさんのヘアスタイル

こんにちは
qp-murata.comのムラタです。

今日は芸能人のヘアスタイルシリーズ第3段として
ノンノ誌の専属モデルでお馴染みの 岸本セシルさんのヘアスタイルを解析してみたと思います。

 

まずは髪質から

髪の太さは比較的細めで 質感的には柔らかい髪の様な気がします。
特に強いクセなどは無さそうですが 緩い感じのクセは少しありそうです。
髪質の特徴を何かに例えるなら、小さい子供の様な髪で美容師的にはとても扱いやすい髪質だと思います。

 

ヘアカラー

髪の根元辺りは8レベル位のナチュラルベージュ系カラーから始まって 毛先付近は11レベル位まで上がっているグラデーションカラーになっている様に見えます。
このヘアカラーをベースにハイライトが所々に入っていて その上からは薄いグレー系の色味を全体的にかぶせてバランスをとっているような感じです。

 

ヘアカット

ヘアカットは肩下15センチ位の長さのシンプルなローレイヤースタイルです。
顔まわり以外はあまり高い位置からレイヤーを入れずに毛先に程よい厚みが残るように調整されていると思います。
前髪の長さがモデル独特の、目の下の長さでカットしてあります。この長さはとてもバランスが取りやすく、巻いたりすると目の上にくる長さなので見た目にはとても良いのですが普段の生活の中だとチョット鬱陶しいかもしれないですよね。
あと前髪の厚さについては そんなに厚すぎないほうが雰囲気は出しやすいと思います。

 

スタイリングなど

ナチュラルウェーブを使うのも良いのですが やはりパーマをかけてあげた方が良いと思います。 髪が細く量感も少なめなので スタイリングはウェットな感じよりもドライな質感の方が向いていると思うのでホット系のパーマの方がオススメですね。
髪の量が多い方や太い方はヘアカットやヘアカラーで調節すれば良いと思います。

スタイリングについては あまり創りこまずにナチュラルドライな感じが良いと思います。
この様な髪質の方は普通に後ろで結ぶスタイルなんかの場合には 量感不足の為スタイリングが難しかったりするので…
高い位置のお団子スタイルなんかが可愛いかったりしますよね!

比較的シンプルなヘアスタイルながらも所々のバランスが絶妙なヘアスタイルだと思うので是非皆さんもトライしてみて下さいね!

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイクアップ murata

 

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【QPhairmakeup】キューピーヘアメイクアップ は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. くせ毛とくせ毛風パーマの違い
  2. 自分に似合うヘアカラーの色は意外なことで簡単にみつかる
  3. ヘアカラーの8レベルってどれ位の明るさなんだろう
  4. 芸能人のヘアスタイル解析 2017 ベッキー ボブ
  5. デジタルパーマ⁉︎普通のパーマ⁉︎選ぶ基準はコレだ!
  6. 梳かれすぎて毛先がスカスカのヘアカットってどうなの…?
  7. 芸能人のヘアスタイル解析 滝沢眞規子さん
  8. ボブの似合う人 似合わない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP