ヘアケア

髪のトップにボリュームが欲しい

『歳を重ねる毎に髪は細くなる』
これは実際のデーターも出ているし 間違いはないと思うんですが…

「髪のトップの部分がペタンとしてしまうので部分カツラみたいな物が必要ですか?」という質問に関しては、ボクはほとんどの場合が必要がないって思う事が多いのが本音です。

 

ですので今回は、何故そこまで世の女性達が髪のボリュームに拘るのか?という事について考えていきたいと思います。

 

まず一番最初に思い付くのが【アンチエイジング効果】についてですよね

『トップにボリュームがあると若く見える』とかo『トップにボリュームがあるとシワが目立たなくなる』など色々な事が言われているけど はたして本当にそうなんでしょうか?

 

これはあくまでもボクの持論なんだけど…

 

トップにボリュームを出したからって特に若く見えるとは思いません。むしろ無理してボリュームを出し過ぎてしまうと老けて見えてしまうと思います…

 

たしかにショートヘアなどでトップにボリュームを求めるヘアスタイルなどもあるのですが ショートヘアの場合は ほとんどのお客さんが自身の髪で十分にボリュームを出せている様に思います。

 

トップピース(トップの部分カツラ)を求めているほとんどの人が ミディアムレングスのヘアスタイルの方に多く、髪が細くてボリュームが出ないのではなくて【ボリュームの出しにくい髪の長さ】だったりするんですよね…

 

「でも若い人はボリュームが出てますよ」
みたいな事をよく聞かれますが、

 

それは髪が太かったり多かったりするんじゃなくて ボリュームを出す為の髪の手入れが上手なだけって事なんですよね。

 

彼女 彼らはインターネットや雑誌などから色々な情報を得て コテやスタイリング剤を駆使して毎日の様にトレーニングをしているんです。

つまり沢山の努力と時間を使ってスタイリングをしている訳で けっして何もしなくてもボリュームが出る髪ではないんです。

 

結果的には みんなが思っているほど髪のボリュームに関しては髪の太さや多さが関係するのではなくてスタイリングのテクニックの差だったという事なんです。

トップピースの使用以外にも髪にボリュームを出す方法は沢山ありますので、担当の美容師に相談してみると きっと良い解決策が見つかると思いますよ!

 

 

article written by 東久留米 美容室 キューピーヘアメイクアップ murata

qp-murata.com

投稿者の記事一覧

qp-murata.com の主宰する【QPhairmakeup】キューピーヘアメイクアップ は少人数制のマンツーマンタイプのヘアサロンです。 卓越したヘアケア知識とカウンセリングを重要視した全てのメニューはワンランク上の質感を求める方々に人気のお店です。

関連記事

  1. 男性型脱毛症の原因と対策
  2. 髪を染めた後に頭が痒くなるのはアレルギーの始まりなのかもしれない…
  3. 前髪が分かれてしまう時の対処法
  4. ちょっとしたカラーのお話
  5. ストレートアイロンは使い方を間違えると大変な事になるよ
  6. 美容師がチェックするスタイリング剤選びの3つのポイント
  7. 本当にノンシリコンシャンプーは髪の毛にとって悪い影響があるのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP